ありよりのありを目指して

ON ERROR RESUME NEXT

生活

トヨタ・アクアにISOFIX対応のチャイルドシートを取り付ける方法

トヨタのアクア(AQUA)にISOFIXのチャイルドシートを取り付ける機会があったので、取り付ける方法や取り付ける位置をご紹介します。

取り付けた後のサイズ感なども併せて載せていきたいと思います。

今回取り付けたチャイルドシート

コンビのTHE S ISOFIX エッグショック ZA-670を取り付けてみました。

このチャイルドシートは、最新の安全基準R129に適合するように作られており、前後からの衝突に加えて側面からの衝突についても規格に沿った形で作られているそうです。

また、取り付ける際に土台とシートが分離できるので、土台だけ先に取り付けて、後でシートを設置できるのも購入を決めた大きなポイントでした。

アクアは後部座席があまり広くないので、土台とシートが分離するチャイルドシートが取り付けやすいのかなと思います。

シート側の金具はどこにあるのか

ISOFIXに対応したシートの場合は、後部座席にISOFIXのタグが縫い付けられています。

アクアの場合は後部座席の運転席側と助手席側に固定用の金具がそれぞれ用意されており、そこにチャイルドシートを取り付ける形になります。助手席や後部座席の真ん中にISOFIXのチャイルドシートを取り付けることはできません。

固定用の金具がどこにあるのか少し分かりづらいのですが、こちらにあります。

シートに裂け目があり、指を入れてみるとすぐ金具に触れることができます。場所が分かってしまえば簡単です。

取り付け方法

詳細な取り付け方はチャイルドシートによって異なると思うので、チャイルドシートの取扱説明書を見ながらやっていただくのが良いと思います。

我が家のチャイルドシートは土台とシートが分離できるタイプだったので、まずは土台だけを取り付けました。

土台のアームを引き出してシート側の金具と連結(カチッと音がするまで押し込むだけ)して抜けないのを確認したら、背もたれに密着するように押し付けて、あとは前足の長さを調整してシートを載せるだけです。

思っていたより簡単で、所要時間は5分くらいだったと思います。

取り付けた後のサイズ感

今回は、新生児用にチャイルドシートを後ろ向きにしています。運転手側からもよく見えるように、助手席側に取り付けました。

助手席を一番前までスライドさせた結果がこちら。握りこぶし一個なら余裕で入るスペースがありますが、二つ並べて入れるのは厳しいです。

手を開くとこんな感じ。写真だとわかりづらいですが、小指と親指がそれぞれチャイルドシートと助手席に当たっている状態です。人が通れるような隙間はありません。

ちなみに、助手席をチャイルドシートに当たるまで後ろにスライドさせた場合、助手席の座るところがシフトレバーの「P」表示に来るくらいまでは下げることができます。このくらいのスペースがあれば、助手席に人が座るのは問題なさそうです。

また、後部座席に大人が一人乗った時のサイズ感はこちら。

割と存在感があります。大人二人が後部座席に並んで座るのは少し窮屈な気がします。

最後に

トヨタ・アクアにISOFIXのチャイルドシートを取り付ける方法とサイズ感をご紹介しました。

思っていたより簡単に取り付けられたものの、チャイルドシートの存在感が大きくびっくりしています。

今後同じようにアクアにチャイルドシートを載せる方の参考になれば幸いです。

-生活,

Copyright© ON ERROR RESUME NEXT , 2020 All Rights Reserved.